FX 正相関 サヤ取り アービトラージ 新高値 新安値 で エントリー GBPUSD EURUSD



FXで儲ける技術の動画概要

★チャンネル登録はここをクリックして下さい。
www.youtube.com/fxedge9999?sub_confirmation=1で
0:00 簡単アービツールの質問
1:15 新高値新安値を狙う
1:30 指標の無い平時の自然な新高値新安値でサヤ取りをする
1:49 ユーロドルとポンドドルでアービトラージサヤ取り例
1:58 ユーロドルは新高値更新が見られる
2:03 1時間では当日の高値安値の間で動いている
2:14 前の高値よりも高くなっているジグザグやフラクタルが示す高値よりも高い
2:26 最新の足より2-3本前に新高値を更新して下がってきている
2:48 1時間では当日の高値安値の間で動いている
3:04 前の高値よりも高くなり新しく高値を付けている状態
3:22 相関のあるペアで片方に新高値新安値更新が見られたらエントリー
4:00 2つのペアで両建て
4:19 高値安値更新が見られないレンジでエントリーすると、その後新高値新安値更新したときの変動で2つともマイナスになりやすい
4:38 ポンドドルの方がボラが大きいのでポンドルを中心としてサヤが閉じるのを狙う
4:52 相関ペアでサヤ取りする時は・両方マイナス・片方プラス片方マイナス・両方プラスのいずれかが起こる
5:03 相関ペアでサヤ取りする場合本来は片方マイナス片方プラスの差分で利益を狙うもの
5:13 新高値新安値の場面でサヤ取りすると両ポジションがプラスになることが起こりうる
5:28 ポンドドルのボラが大きいのを利用してサヤが閉じるのを狙う
5:37 EURUSD GBPUSD
5:52 一つがプラスでもう一つがマイナスを両方ともプラスにするには
6:04 新高値新安値の時を狙う
6:16 この手法の原型はブログのノーリスクトレードにあります
6:48 レンジの時に相関ペアで両建てすると動き出すまでに時間がかかる…
7:19 手数料を差し引くとプラス
7:51 片方がプラスで片方がマイナスになっているので本来の相関ペアサヤ取りを狙ったトレードになっている
8:23 両方ともマイナスになるのを避けるためにも指標時は避ける
8:38 そもそもなぜ新高値新安値の時にエントリーするのか…
8:59 理由は高値安値更新時には必ず利確をする人が存在するから
9:21 指標はまたがない方が良いその理由は新たなトレンドや転換が起こりうるから
9:42 2つのポジションの合計でプラスになったら全部閉じて終わり
10:04 簡単アービツールは始値の時点で2つのペアの差分を表示
10:25 新高値新安値更新時に簡単アービのサインが伴えばさらに良い
10:47 指標時は裁量による注文処理が追い付かないのでできるだけ避ける
11:09 サヤが閉じて逆になる
11:30 あらかじめ閉じる目標金額を定めておいて別途金額決済ツールなどを使用しても良いです
11:52 2つの相関ペア両建ては新高値新安値で利確しようとする人たちの動きを狙ってサヤ取りをする

#FX #サヤ取り #アービトラージ #GBPUSD #eurusd
●無料版 ローソク足プログラムは
ここをクリックして下さい。
usdjpy.biz/free-candle/

■ 無料のEURUSD自動売買ロボット
ダウンロードはこちらです。
ここをクリックして下さい。
usdjpy.biz/free-ea/

♦無料フィボナッチトレード
usdjpy.biz/freefibonacci/

質問はこちらに送信ください。
excelsystemtrader@gmail.com

ブログでも情報配信中
ameblo.jp/fxedge/

フェイスブックで限定記事あります
www.facebook.com/fxedge9999/

Twitterはこちら
twitter.com/fxedge

コメント

タイトルとURLをコピーしました